転勤される方へのフラワーギフト
a0040445_1051240.jpg

a0040445_105456.jpg

転勤される職場の方へのフラワーギフトを承りました。
バラやカーネーションをたっぷり入れて華やかにアレンジしました。

以下はご注文下さったK様のご感想です。

「先日、お花をフレゼントしました。とても喜んで頂けました。
みんなの感想ですが、色が素敵だと言っておりました。
大きさも決して大きくなくて可愛いとの感想も多かったです。
また何かの機会にお願いしたいと思います。」

K様!本当にありがとうございました!!!


このアレンジメントはプリザーブドフラワーギフト店サルココッカで制作しました♪
[PR]
# by sarcococca | 2015-04-05 10:17 | サルココッカの新作
ローズキューブのハッピーストーリー
a0040445_211447.jpg

2014年の最後のお客様は、いつもローズキューブを1つずつ奥様へプレゼントされる大阪府のK様でした。
a0040445_212648.jpg

店主の岩井の気まぐれで、サルココッカからちょっとしたアレンジもお送りしました♪
金の卵の器に黄色のバラをアレンジしました。
K様と奥様がまだ恋人同士の時から、お二人にとって大切な日には奥様のお家にローズキューブが1つずつ増えていきました。
K様 いつも本当にありがとうございます!!!2015年も、ますますお幸せに!!!

サルココッカのお花と一緒に幸せなストーリーをお届けできるよう、今年はもっとがんばります!!!

サルココッカのすべてのお客様へ
2015年もプリザーブドフラワーギフト店ンサルココッカをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by sarcococca | 2015-01-10 02:34 | 花仕事のこぼれ話
ローズキューブのご感想♪
こんにちは!プリザーブドフラワーギフト店サルココッカの岩井です。
a0040445_14451223.jpg

a0040445_14565583.jpg

こちらは当店の人気商品ローズキューブです。本日お届けしましたお客様からお電話をいただきました。
ローズキューブを飾るのに適した場所などのご質問でした。

「窓辺に飾りたいのですが大丈夫でしょうか?」

プリザーブドフラワーは直射日光や湿気などに対して弱いのですが、この商品はプリザーブドフラワーを「魔法の水」と呼んでいるシリコン素材で完全に覆っています。
そのため窓辺に置いてもすぐに変色したり、花びらが湿気で傷んでしまうことはありません。
年月が経ちますと白や水色などの淡い色彩のものは少しず退色してきますが、セピア色になったバラも、また趣があります。

ローズキューブをとても気に入っていただけたご様子でした!!!

静岡県のI様、そしてお届けしましたお客様!!!誠にありがとうございます!!!
[PR]
# by sarcococca | 2014-10-27 15:00 | 花仕事のこぼれ話
アジアカップ2014 フラワーデモンストレーション
今回もアジアカップ2014で見てきたことを書きとめておきたいと思います。

沼津市のプラサヴェルデで行われたフラワーデザイン国際競技会、アジアカップ2014。
7月27日(日)の午前中には日本の著名なフローリスト、平井昭臣氏、堀文則氏、新井光史氏によるフラワーデモンストレーションが行われました。

中でも堀文則さんのデモンストレーションがおもしろかったです!!!

舞台に堀さんが登場すると、まずエノコログサとベルテッセンでスパイラルブーケを作り始めました。
あっという間にブーケができあがると、既に舞台に置いてある黒い長い脚の上の丸い金色の平らな花器の上にそのブーケをセットします。

エノコログサやベルテッセンの茎はとても細く、軽いブーケだと思いますので、そのまま置いただけでは安定感がないかな…と想像されます。
どのように置くのかな…と見ていると、墨のように真っ黒い長い竹が一本用意されました。
遠目で見るとその竹でブーケの上からグサッと突き刺したような感じでブーケが固定されました。
台座の黒い細長い脚と金色の花器と墨のような黒い長い竹がエノコログサのブーケをグサッと突き刺したようなイメージです。
全長3メートルぐらいはあるかと思われる静かでダイナミックな花のオブジェの一部ができあがりました。

そのブーケの左側(客席から向かって)にも既に2つのアレンジメントが置かれています。
ガマの葉のような細長い斑入りの葉がたくさん束になって、花器にずぼっと真っ直ぐに活けられたようなイメージです。
舞台上には大きいのとやや小さ目のグリーンのアレンジが2つ。その隣には先述のブーケのアレンジが1つ。さらにその隣にグリーンのアレンジが1つ。

堀さんは全体を眺めてバランスを考えながら、大きめのグリーンのアレンジの葉を少しずつ抜いていきます。
考えてはまた葉を抜いて、そしてまた抜いて…

なんと!!!
全部の葉を抜いてしまいました!!!

すると、そこに現れたのは1輪のベルテッセンと少しのエノコログサ!!!
涼しげでかわいいです。

葉を抜いていないグリーンのアレンジの隙間からも1輪のベルテッセンが控えめに覗いています。
そのグリーンのアレンジメントの上から、またもや長い黒い竹を1本、今度は横にして地面と平行にした向きで、そのグリーンの中にグサッと差し込み、それがどういう仕組みか、倒れずにふわっと空中に浮いたまま長い竹が安定してとまっています。

なんとかっこよいパフォーマンスでしょう!!!

ひとつ、ひとつお花を抜いていく…というデモンストレーションは日本の美意識にかなっているなぁ…
と思いました。

面白く、美しい数分間でした。
[PR]
# by sarcococca | 2014-07-31 17:00 | 花修行の話
アジアカップ2014 2日目
前回に続き、向学のためにアジアカップ2014を見学したレポートです。

2日目の7月27日(日)にはボディー・デコレーション競技が行われました。
これはモデルさんの身体に装飾や被服として着用してもらう目的で作るフラワーデザインの技を競うものです。

午前中に非公開で制作された生花をたっぷりとあしらった作品を黒いドレスを着たモデルさんの頭や首、肩など身体全体につけていき、さらに生花やグリーンやその他の材料を付け加えていきます。
これを30分で仕上げてそのあとモデルさんがウォーキングするファッションショーが行われます。

この日も無料の立見席は満員になってしまいましたので、3階のハイビジョンで中継映像を拝見しました。

ヘッドドレスやブーケのみならず、作品自体がドレス!といったものまであり、舞台上の世界のトップフローリスト達は次々とその作品をモデルさんに着せていきます。

ピンやワイヤーなどでモデルさんが怪我をしてはいけませんし、着用してウォーキングする際に剥がれ落ちたりしてもいけません。

生花や植物がメインの作品でなければいけない、ということですが、その他に様々な素材がメカニックスや生花を引き立たせるために使われています。

作品は実に様々です。どれもため息が出るほど素晴らしいものばかりです。

ワイヤーなど金属素材のものを使えばキラキラと輝きます。

花びら等を糸や紐のようなものに通して腰から下げれば、モデルさんが動くたびにゆらゆらと揺れるのが美しいです。

自然素材も花や葉などの他にドライ素材や木片や樹皮や竹、紙、布といったようなものも使用されているのかな…と思いました。

有料のパスを持っていないとこの競技の作品は実際に間近で直接見ることができませんでしたので、それがちょっと残念でした。
ボディーデコレーション競技以外の作品は全て無料で見ることができるので、穴があくほど何度も見てきました。

競技には関係ありませんが、舞台上ではアクアグルー(生花用の接着剤)を手に最終調整をされている競技者がいましたので、アクアグル―の接着力はすごいんだな…とちょっと思いました。
私はプリザーブドフラワーのお花屋さんなので、グル―はいつも熱いのを使います。

最後にモデルさんたちがウォーキングするのですが、その際には作品が実際に動くわけですから、動いたときに揺れたりして、作品の表情のようなものがパッと輝きます。
逆にモデルさんが動きづらそうだと、作品の魅力も少し減ってしまいます。

モデルさんが着用している作品をとても気に入って、歩きやすそうに楽しそうにウォーキングされていると、作品自体の魅力が増える気がします。

見ている私自身が好みのデザインのものですと、それを作る為に必要なスキルが高いとか低いとかに関わらず、単純にこの作品はきれいだなぁ…と思ってしまいます。

ボディーデコレーションは着る人が嬉しくて楽しくて美しいなぁ、と感動して気分も上がってしまう!
というものが一番なのでしょう。

見ていてとても楽しい競技でした。3年後にもし日本で開催されたらきちんとお金を払って指定席で競技を見たいと思いました。

ということで、主催者さんに無断でレポートしていますので、作品の写真の投稿は遠慮しておきます。
代わりに柴犬のはなちゃんのかわいい写真を投稿します(笑)。
a0040445_1546663.jpg

[PR]
# by sarcococca | 2014-07-30 16:41 | 花修行の話