藤が丘の桜~愛知万博に行かれたら ~
そろそろ桜の開花が待ち遠しくなってきましたね。
今回は私の故郷の桜並木についてお話したいと思います。

私の地元は名古屋市の藤が丘という街です。
愛知万博の会場への足となるリニアモーターカーの始発駅でもあります。(まだ乗ったことがありません。。。)

藤が丘が最も美しい季節は、もちろん春…桜の季節です。
市営地下鉄東山線の藤が丘駅周辺は桜一色に染まります。
今頃は桜のつぼみがふくらみ始め、「あぁ~もうチョット・・・」という雰囲気が並木の下に漂います。
満開から花びらが散り始める頃、郵便局の前、バス通りの桜トンネルは圧巻です。
藤が丘駅から四軒屋の交差点へのびるなだらかな下り坂も桜色でむせかえりそうです。

私が小学生の頃、照が丘交差点あたりの桜はまだまだ背が低く、下校時にはぴょんぴょんと跳びはねながら、桜の枝にタッチして帰りました。
「あの枝に手が届いたら、明日はラッキー」
。。。などと友達と遊んだりしました。
今ではかなりな大きさで、桜トンネルが東西南北に長距離に渡り続きます。

桜の時期に愛知万博へ行かれた方は、ぜひ藤が丘の桜散策もされてはいかがでしょうか。。。
桜の時期がはずれてしまう予定の方もぜひ藤が丘にお立ち寄り下さい。
おもしろい街です。

お勧めのお店をちょっとご紹介します。

■駅前のお肉屋さん「豊中」のコロッケはとっても美味です。

■松坂屋ストアの敷地内にある名古屋風あんかけスパのお店の味は名古屋で一番
 おいしいのではないか。。。とひそかに思っています!

■藤が丘小学校そばの「うどんの山正」は大将の手打ちうどんがとっても腰がありうまいです!名古屋名物のみそ煮込みもこのお店でぜひ!

■夜になったら居酒屋Ingでビールでもどうぞ!多国籍風料理とおいしいお酒がリーズナブルなお値段で楽しめます。マスターが素敵です。

■藤が丘小学校そばの「かみなりや」は中華料理屋です。ご主人はいつも雷をおとして若い人を育てています。夏の冷やし中華はかなり豪華です!私はここの中華飯が大好きです。

あ。。。私はやっぱり、「花より団子」みたいですね。
[PR]
# by sarcococca | 2005-03-21 00:00
野菜のプチガーデニング
今回はハンドルネームさなごんさんからの楽しいお便りをご紹介します(^0^)/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
私のプチガーデニングは残り野菜を育てることです。

例えば「豆苗」。
お料理に使った後、残った根元をイチゴのパックなどに入れてベランダで水栽培。
一週間程度で、カイワレ大根のようなほっそりとした豆苗が再生し、薬味などとしてもう一度食することが出来ます。
芽を出したにんじんの葉も水栽培で、どんどん伸びます。
細かくきざんでパセリ代わりに使ってみました。

少し傷んでしまったり芽が出てしまったイモ類もちょっとしゃれた器で水栽培すれば、立派なグリーンに。
キッチンの片隅で目を楽しませてくれます。

今は、植物も冬眠中。
暖かい季節と異なりスクスクと育ってはくれませんが、それでもがんばって小さな芽をちょこんと出しているのを見つけるのがなんだか嬉しく、毎日観察してしまいます。
寒さに弱い私。植物ともども「春よ来い、早く来い」の気持ちでいっぱいです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

キッチンにたつのがちょっと楽しくなりそうですね♪
にんじんの葉はとてもきれいですよね。
それに、土を使わないので気軽で清潔なのもキッチンにはいいかも!ですよね。

そういえばついこの間、私も実家で発見しました!
サツマイモの水耕栽培がなんとテレビの上に飾ってあり、とてもかわいくてびっくりでした!
小さな明るい緑の芽がサツマイモからいくつも上を向いて飛び出していて、フォルムもカラーもすんごくかわいかったです♪

さなごんさん、楽しいお便りをどうもありがとうございました!!!
[PR]
# by sarcococca | 2005-01-31 00:00
観葉植物の楽しみ方<後編>
我が家のベランダはとても狭く、ガーデニングを楽しむ事は難しいのですが、ハイドロカルチャーならお部屋の中で新聞紙をちょっと敷けば充分に作業ができます。
天気の良い日に窓辺で植え替えなどをしていると、ちょっといい気分ですよ。
ゆっくり植え替えて、汚れた新聞紙をくるっとまるめて捨てるだけで、後かたづけは完了!
ものの10分くらいでしょうか…。
それからほんのちょっと水を入れて、後はそれを眺めながらコーヒーでも飲みます。

すぐにはプリザーブドフラワーなどのアレンジのそばには置きません。
なぜなら、プリザーブドやドライ、アートフラワーなどに、水滴などがかかると台無しだからです。
その辺はちょっと神経質になります。
葉水が必要な植物には霧吹きで水をかけてやりますが、一度窓辺に持っていって水を吹きかけ、しばらくおいた後、元の場所へ戻します。

失敗談もたくさんあります。
ハイドロカルチャーはとにかく水を控えめにする事が大事です。
あまりやりすぎると、すぐに根腐れをおこします。
根腐れの特徴としてはきれいな緑の葉が黄色くなり、ちょっと土臭いにおいがしてきます。
そうなると、もう植え替えするしか手はありません。
しかし前述の通り植え替えはとても簡単!
がさつな私でも植物たちは生きながらえています。

こんな事もありました。
幹の感じがいろっぽいガジュマルの苗を園芸店で発見!!!
すぐに購入しセラミスに植え替えたのはいいのですが、一ヶ月後に枯れてしまいました。
理由はやはり根腐れでした。
幹がとても立派だった為、大きく育てようと思い、深さ25cmくらいのブルーの曇りガラスの花瓶へ植え付けました。
あまり深い容器に植え付けたため、必然的に水をやりすぎて根腐れしてしまったのです。
これは悲しい事件でした。

アジアンタムなど、葉水が必要な植物もうちの部屋では育てるのが難しいです。
何度か挑戦してみたのですが全滅です。
集合住宅のお部屋はとても乾燥します。
我が家のアジアンタムには一日に数回の霧吹きが必要でした。
ところが一日外で仕事をしている頃などは、それは絶対に無理。
一日に数回どころか3日おきぐらいでしか葉水を与えてあげられませんでした。
するとだんだんと葉っぱが乾燥して、牧場のにおいがしてきます。これも悲しい事件でした。
アジアンタムやプミラなどの育て方に詳しい方はぜひ情報をお寄せ下さい。
育て方のポイントがあればぜひ教えてほしいです。

我が家では必然的に湿気をあまり好まない植物たちがたくましく生き延びています。
コーヒーの木、パキラ、シンゴニウムさんたちです。
ハイドロカルチャーではありませんが、げっきつやデンマークカクタスもご健勝です。
他にもどんどん増やして楽しみたいと思います。
小さい植物たちは居間や台所、果てはお風呂など、環境にあった場所にあちこち移動されても文句ひとつ言わず、我が家にすがすがしい空気と笑顔を今日も運んでくれています。
[PR]
# by sarcococca | 2004-11-10 00:00
観葉植物の楽しみ方<前編>
生活を楽しむとはよく耳にしますが、実際とても努力がいると思いませんか?
仕事や家事、子育て等大人の女性は本当に多忙です。
たまたま忙しくなくたって、この世知辛い世の中を、毎日自分なりに機嫌良く過ごしていくのはけっこう難しいですよね。(もちろん男性にとっても難しいですよね!!!…きっと)

若い頃ならまだしも、鏡を見ても、しみ、しわ、白髪を今日も発見!なんて毎日…
努力したって努力が報われたりすることも少ない毎日…
洗い物と洗濯物が賽の河原状態の毎日…
だからこそ、お花や植物やそれにまつわる物たちのパワーを少しお借りして、毎日の生活を楽しくしなくちゃ、やってられないよ~と思う今日この頃です。

観葉植物や鉢花はお部屋にあるととても気分が落ち着きますよね。
緑という色に人の気持ちを和ませる力があるのかもしれません。
実は店名であるサルココッカ…Sarcococcaも鉢花や観葉植物として販売されています。
ツゲ科の常緑低木で、日本の園芸店ではまだ多くは流通していないようです。
公園の生垣にも使われています。
日陰に強く性質は強健で、春には白い小さな花が咲き、秋には深い赤色のかわいい実をつけます。
英語ではクリスマスボックスというそうです。

プリザーブドフラワーなどをお部屋に飾るととても華やいだ気分になりますが、そればかりだと、少しにぎやかすぎると感じます。
これはプリザーブドやドライフラワーに限ったことではないようで、生花のアレンジばかりをいくつか部屋に飾った時にも、同様に華やかすぎると感じることがあります。
私はハイドロカルチャーで育てた小さな観葉植物とフラワーアレンジを一緒に飾ってお花を楽しんでいます。
ハイドロカルチャーは土を使いませんのでとても衛生的です。
土の代わりに使うのは主にセラミスかハイドロボールです。(・・・後編へ続く)
[PR]
# by sarcococca | 2004-10-29 00:00