アジアカップ2014
先日沼津で行われたアジアカップ2014に勉強のために行ってきました。
アジアカップはアジアフローリスト協会が主催するフラワーデザインの国際競技会です。
三年に一度行われているそうで、世界のトップフローリスト16名がフラワーデザインの技を競います。

7月26日(土)には即興で花束を40分間で作る、「サプライズハンドタイドブーケ」と、50分でテーブルアレンジを作る「サプライズディスプレイ」の競技が行われました。
無料の立見席が満員になっていたので、三階のホールで中継映像を拝見しました。

ぱっと花材を見た瞬間に、どんなデザインでどの花を使って花束やアレンジメントを仕上げていくのか、花材は競技が始まらないと何があるのかはわかっていません。

同じ花材が用意されていても、16名のトップフローリストの全てのデザインが16通りの様々な美しさがあり、画面で見ているだけでも溜息がもれます。

花束を作る手は迷いがなく、無駄がなく、仕上がっていく過程も綺麗なパフォーマンスのようで、とにかくすごかったです!!!

作品の写真は、なんとなく無断で勝手に掲載していいのか迷ったので…
新幹線の車窓とお弁当の写真(笑)。
a0040445_1919435.jpg

浜名湖通過中ー。
a0040445_19191955.jpg

そして牛丼弁当。うまかったです。
[PR]
by sarcococca | 2014-07-29 19:23 | 花修行の話
<< アジアカップ2014 2日目 プリザーブドフラワーの香り >>